「ねっていずもう」のお知らせ

2013年10月14日(体育の日)に、奥米地 水谷神社にて「ねっていずもう」が行われます。
兵庫県の無形民俗文化財、国の無形選択芸能にも指定されているこの神事を、ぜひ一度直接ご覧ください。

◆兵庫県 養父市
◆会場:水谷神社
兵庫県養父市奥米地
◆開催日:2013年10月14日(月 祝)
◇お祭り開始:13:00~ (ねっていずもう 13:30頃~)

奥米地地区の水谷神社に伝わる相撲神事。
相撲といっても勝敗を競うものではなく、袴の裾をたくし上げた2人の「お当」が、「ヨイヨイヨイ」の掛け声に合わせて、足踏みし、拳を突き出し、肩を組み、左右に飛び交います。
相撲の原型を思わせる行事です。
毎年10月の体育の日に行われます。

「ねっていずもう」は、古くから水谷神社に伝わる相撲神事。勝負を決するものでなく、土俵も行司も無い特殊な相撲です。

土地の悪霊を鎮めるとともに作物の稔りを感謝する神事・或いは呪術的な相撲神事で、平安時代に宮中で行なわれた相撲節会の流れを汲む、現行の相撲の原型ともされています。

「養父のネッテイ相撲」という名称で、兵庫県の無形民俗文化財、また国の無形選択芸能にも指定にされている「ねっていずもう」をぜひ現地へお出かけの上、ご覧ください。

 

大きな地図で見る

(2013年10月01日 12:12)